ヒストリー

ヒストリー

瑞風が受け継ぐ、
トワイライトエクスプレスの誇りと伝統。

日本の豪華寝台特急の先駆けとして大阪~札幌間を駆け抜けた「トワイライトエクスプレス」。
2015年に惜しまれつつも引退しましたが、その伝統と誇りは、「瑞風」にまっすぐ受け継がれていきます。

1989年より2015年まで約26年間運行しました。
定期運行の終了までに約116万人のお客様がご乗車されました。

  • 歴史

    1989年(平成元年)
    7月
    第1編成落成。
    団体専用列車として大阪~札幌間で運転開始。
    12月
    第2編成落成。臨時列車として週4日運転、一般発売開始。
    1990年(平成2年)
    7月
    A個室を1両増結(9両編成化)
    1991年(平成3年)
    4月
    第3編成落成。3編成による年間250日運転を開始。
    2001年~2002年
    (平成13年~平成14年)

    内装を中心としたリフレッシュ工事を実施。

    2015年(平成27年)
    3月
    大阪~札幌間での運行を終了
  • 編成

    11両編成
    ・客車9両
    A個室2両
    B個室3両
    B寝台2両
    サロンカー1両
    食堂車1両

    ・電源車1両

    ・機関車1両

    定員130名

  • トワイライトエクスプレス

  • トワイライトエクスプレス

  • トワイライトエクスプレス

  • トワイライトエクスプレス

  • トワイライトエクスプレス

  • トワイライトエクスプレス

  • トワイライトエクスプレス

  • トワイライトエクスプレス

  • トワイライトエクスプレス

  • トワイライトエクスプレス

  • トワイライトエクスプレス

  • トワイライトエクスプレス