山陽・山陰コース(周遊)

〜西日本の原風景を堪能する旅〜

日 程
2泊3日の周遊タイプ
出発地
京都駅・大阪駅
到着地
京都駅・新大阪駅
運行ルート
山陽本線・
 山陰本線経由

山陽・山陰コース(周遊)

  • 立ち寄り観光地
  • ビューポイント
  • TWILIGHT EXPRESS 瑞風 運行路線
  • 出発・到着地
山陽・山陰コース(周遊)

明石海峡(瀬戸内海国立公園)

和気

岡山駅

尾道水道(瀬戸内海国立公園)

山陰西部の日本海/折居海岸

宍道湖

宍道駅・松江駅

大山(大山隠岐国立公園)

東浜駅

余部橋梁

※12月〜3月は鳥取駅・東浜駅に停車、4月〜11月は東浜駅のみに停車します。

  • SPOT
    明石海峡大橋(瀬戸内海国立公園)
    LOCATION
    垂水駅~舞子駅間
    POINT
    神戸と淡路島を結ぶ、全長3,911mの世界最長の吊り橋。海と空のコントラスト、そして淡路島の緑に映える雄大な橋の姿はこの地ならではの景観美です。
  • SPOT
    和気
    LOCATION
    吉永駅~和気駅間
    POINT
    豊かな自然に恵まれた岡山・和気。車窓からは日本の原風景とも言える田園が視界一面に広がり、心を癒してくれることでしょう。
  • AREA
    岡山
    STATION
    岡山駅
    POINT
    岡山藩二代目藩主池田綱政公が造営した江戸時代からの面影を残す庭園「岡山後楽園」を訪れます。
    SPOT
    延養亭の見学…園内外の景勝が一望できる建物
    「備中神楽」鑑賞…備中地方に伝わる郷土芸能
    岡山後楽園内散策

  • SPOT
    尾道水道(瀬戸内海国立公園)
    LOCATION
    東尾道駅~糸崎駅間
    POINT
    尾道市中心部と向島を隔てる海。海上をまたぐ尾道大橋、向島の造船所、行き交う渡船など、趣の深いその風景は数々の映画やドラマの舞台にもなっています。
  • SPOT
    山陰西部の日本海
    LOCATION
    折居駅付近
    POINT
    島根県浜田市の西端、三隅町と境を接する場所に位置し、夏は海水浴で賑わう東西約1kmに渡る白浜で、山陰本線折居駅のすぐ前が海岸線です。
  • SPOT
    宍道湖の夕景
    POINT
    「日本の夕陽百選」にも選定されている宍道湖の夕景。時とともに表情を変えながら湖面が茜色に染まっていく様子は息を呑むような美しさです。
  • AREA
    雲南・松江
    STATION
    宍道駅・松江駅
    POINT
    日本古来の製鉄法として行われていた「たたら製鉄」や、ヤマタノオロチ伝説ゆかりの地・雲南と、茶の湯文化が息づく松江をめぐります。
    SPOT
    菅谷たたら山内見学
    …日本で唯一「たたら製鉄」の製鉄炉が現存する地区
    田部邸・土蔵群見学
    …日本屈指の山林王として名をはせた名家
    神楽の宿での伝統芸能「出雲神楽」鑑賞
    須我神社参拝
    …スサノオノミコトが造ったとされる「日本初之宮」
    明々庵見学とお茶のふるまい
    …大名茶人として名高い松平不昧公ゆかりの茶室
    昼食では、食の杜室山農園「茅葺の家」にて郷土料理をお召し上がりください。

  • SPOT
    大山(大山隠岐国立公園)
    POINT
    伯耆大山駅から列車はしばし伯備線を走ります。中国地方最高峰であり、「伯耆富士」とも呼ばれる大山の美しい姿や、四季折々の田園風景を車窓からお楽しみください。
  • AREA
    鳥取・東浜
    STATION
    鳥取駅・東浜駅
    POINT
    世界ジオパークに認定された鳥取砂丘や「東浜」の雄大な景色、鳥取の地で生まれた民芸の奥深さ、古くから続く漁法と海の幸をお楽しみください。
    SPOT
    鳥取砂丘散策・砂の美術館見学(4月・10~11月)
    砂の美術館見学…ガイドによる展示解説
    旧吉田医院の見学・鳥取民藝美術館見学(12月~3月)
    旧吉田医院…鳥取民芸の父とも呼ばれた医師吉田璋也設計の建物
    鳥取民藝美術館…学芸員による展示解説
    地引網体験(5月~9月)
    昼食では、海を臨むレストラン「AL MARE(アルマーレ)」にて海の幸を使った特別なメニューをお召し上がりください。

  • SPOT
    余部橋梁
    LOCATION
    鎧駅~餘部駅間
    POINT
    兵庫県香美町にある橋梁。地上約40mの高さから雄大な日本海や美しい山並みが眺められる絶景スポットです。

瑞風バス
立ち寄り観光では、専用の「瑞風バス」がお客様を送迎します。
車両デザインは、「瑞風」と同じ浦一也氏が監修しました。
「瑞風グリーン」の車体に金色のエンブレムとラインをあしらい、車内は「瑞風」と同デザインのカーペットやグリーンのシートが落ち着いた雰囲気を演出。快適な「瑞風バス」が魅力あふれる立ち寄り観光へいざないます。
山陰コース(下り)、山陽コース(下り)では、到着地の下関駅から小倉駅までの移動にもご利用いただけます。